• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「禁忌」主演、「欲動」監督…杉野希妃の華麗なるキャリア

 開催中の京都国際映画祭で、国内外のカメラマンから最もフラッシュを浴びたひとりだ。

 昨春の沖縄国際映画祭の最優秀ニュークリエイター賞受賞者にして、本映画祭で初監督作「マンガ肉と僕」の完成披露試写会が行われる杉野希妃。今月の釜山映画祭では今後のアジア映画を担う期待の星として「アジアスターアワーズ」新人監督賞を受賞、昨年の台北映画祭で特集が組まれ、エディンバラ映画祭などで審査員も務めたりと、海外で引っ張りだこのクリエーターである。

 齢30にして、すでにキャリア10年目。女優として韓国の鬼才キム・ギドク監督「絶対の愛」などに出演、同時にプロデューサーもこなし、約20作品に携わってきた。

 慶大経済学部出身の才女にして、ご覧(写真)の美女。東京国際映画祭では「アジア・インディーズのミューズ」と呼ばれた。さらに来月から、新宿武蔵野館で「禁忌」「欲動」と2作品連続で上映されるというから、すごい。もっとも、「いやあ、全然ですよ」とは本人。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お酌は一切させず 麻木久仁子さんが見たタモリの“別の顔”

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    引っ越す度にゾ~…松原タニシ怖くて貧しい事故物件暮らし

  4. 4

    虐待問題解決の本質とは 黒川祥子さんが取材経験から語る

  5. 5

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  6. 6

    「すれ違いが原因」に違和感 NHK桑子アナの離婚の真相は?

  7. 7

    通信機器宣伝マンから再出発 “ギター侍”波田陽区さんは今

  8. 8

    あやまんJAPANめんそ~れ愛菜 脱退後“社長転身”で年収30倍

  9. 9

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  10. 10

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

もっと見る