モントリオールの次はベネチア…「映画祭」の“格”はどう違う?

公開日: 更新日:

 つい先日、モントリオール映画祭で女優の吉永小百合(69)が審査員特別大賞とエキュメニカル審査員賞をダブル受賞したばかりというのに、今度はベネチア映画祭だ。同映画祭に「野火」を出品している塚本晋也監督(54)が2日、キャストらとともにレッドカーペットを歩いた。

 考えてみれば「カンヌ」や「東京」などの映画祭は、一年中やっているような気がするが、映画祭の格や権威とどう違うのか。

「最も権威が高いとされるのが、カンヌ、ベネチア、ベルリンの“3大映画祭”です。この3つは出品を認めてもらうこと自体が難しいといわれています。それに続くのが、3大映画祭を含む『世界12大映画祭』。モントリオールや東京、他にモスクワ、上海映画祭などはこれに含まれます」(映画関係者)

 どうやら、ベネチア映画祭の方が格上らしい。さらに「モントリオール」についてはこんなこともいわれている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    LiSAの夫・鈴木達央が一部活動を休止 鈴木の不倫報道でアニメファンが「最も許せなかったこと」

  2. 2

    和久田麻由子vs桑子真帆 NHK五輪アナの「紅白」司会争奪戦の熾烈

  3. 3

    五輪アスリートに評判上々の選手村食堂 受託先が「50年1社独占」のナゾ

  4. 4

    東京都の協力金先払いに飲食業者から怨嗟の声!「一律112万円」などスズメの涙

  5. 5

    巨人が五輪のウラで新助っ人獲得画策 前レッズ3Aのハイネメン加入が決定的

  6. 6

    離婚3カ月の前田敦子が新恋人と“半同棲”発覚で…「令和の松田聖子」まっしぐら!

  7. 7

    秋篠宮ご夫妻は事態打開に動かず…眞子さまの実の母よりも小室ママにやさしい態度がネックに?

  8. 8

    眞子さまの結婚問題に揺れる秋篠宮家 当初は小室圭さんを絶賛された紀子さまに起きた変化

  9. 9

    “ハマのドン”藤木幸夫氏が横浜市長選めぐる質問に謎の大放言!海外プレスもア然

  10. 10

    東京五輪の野球で注目は、日本人選手より「日本でプレーする外国人選手」

もっと見る