• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

今井翼「深刻なめまい」の危険度…もう激しいダンスは無理?

 タッキー&翼の今井翼(33)が深刻な「めまい」に悩まされている。先々週からたびたびめまいを起こしていた今井は、6日にはついに立ち上がることも難しくなって検査入院。ラジオのレギュラー番組は相方の滝沢秀明が代打を務めた。

 今井だけではなく、めまいに悩まされている著名人は多い。カンニング竹山もその一人。2年前に歩けないほどのめまいと激しい吐き気に襲われて大学病院で治療を受け、「良性発作性頭位めまい症」に悩んでいることを明かした。めまいで何度も試合を欠場したなでしこジャパンの沢穂希も、同じ良性発作性頭位めまい症だと診断されている。

 めまいには大きく分けて、「耳の三半規管に原因があるタイプ」と「脳に原因があるタイプ」がある。今井は以前から右耳の突発性難聴を患っていたという話もあるから、前者の可能性が高い。


「三半規管のトラブルで起こるめまいには、良性発作性頭位めまい症やメニエール病があり、いずれも激しい回転性のめまいに襲われます。頭位めまい症は急に振り向いたり、上を向いたり、寝返りを打ったり、上半身を起こしたときなどに目の前がグルグル回っているように感じ、立っていられなくなる人もいる。めまい自体はすぐに収まりますが、非常につらい病気です」(都内の耳鼻咽喉科医)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  2. 2

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  5. 5

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  6. 6

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  7. 7

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  8. 8

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  9. 9

    トップ3は韓国勢でも LPGAは主催者に放映権を要求するのか

  10. 10

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

もっと見る