今井翼「深刻なめまい」の危険度…もう激しいダンスは無理?

公開日:  更新日:

 タッキー&翼の今井翼(33)が深刻な「めまい」に悩まされている。先々週からたびたびめまいを起こしていた今井は、6日にはついに立ち上がることも難しくなって検査入院。ラジオのレギュラー番組は相方の滝沢秀明が代打を務めた。

 今井だけではなく、めまいに悩まされている著名人は多い。カンニング竹山もその一人。2年前に歩けないほどのめまいと激しい吐き気に襲われて大学病院で治療を受け、「良性発作性頭位めまい症」に悩んでいることを明かした。めまいで何度も試合を欠場したなでしこジャパンの沢穂希も、同じ良性発作性頭位めまい症だと診断されている。

 めまいには大きく分けて、「耳の三半規管に原因があるタイプ」と「脳に原因があるタイプ」がある。今井は以前から右耳の突発性難聴を患っていたという話もあるから、前者の可能性が高い。


「三半規管のトラブルで起こるめまいには、良性発作性頭位めまい症やメニエール病があり、いずれも激しい回転性のめまいに襲われます。頭位めまい症は急に振り向いたり、上を向いたり、寝返りを打ったり、上半身を起こしたときなどに目の前がグルグル回っているように感じ、立っていられなくなる人もいる。めまい自体はすぐに収まりますが、非常につらい病気です」(都内の耳鼻咽喉科医)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  3. 3

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

もっと見る