今井翼「深刻なめまい」の危険度…もう激しいダンスは無理?

公開日:  更新日:

 タッキー&翼の今井翼(33)が深刻な「めまい」に悩まされている。先々週からたびたびめまいを起こしていた今井は、6日にはついに立ち上がることも難しくなって検査入院。ラジオのレギュラー番組は相方の滝沢秀明が代打を務めた。

 今井だけではなく、めまいに悩まされている著名人は多い。カンニング竹山もその一人。2年前に歩けないほどのめまいと激しい吐き気に襲われて大学病院で治療を受け、「良性発作性頭位めまい症」に悩んでいることを明かした。めまいで何度も試合を欠場したなでしこジャパンの沢穂希も、同じ良性発作性頭位めまい症だと診断されている。

 めまいには大きく分けて、「耳の三半規管に原因があるタイプ」と「脳に原因があるタイプ」がある。今井は以前から右耳の突発性難聴を患っていたという話もあるから、前者の可能性が高い。


「三半規管のトラブルで起こるめまいには、良性発作性頭位めまい症やメニエール病があり、いずれも激しい回転性のめまいに襲われます。頭位めまい症は急に振り向いたり、上を向いたり、寝返りを打ったり、上半身を起こしたときなどに目の前がグルグル回っているように感じ、立っていられなくなる人もいる。めまい自体はすぐに収まりますが、非常につらい病気です」(都内の耳鼻咽喉科医)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

もっと見る