女性誌にまで心配され始めた…SMAP香取慎吾の正念場

公開日:  更新日:

主演ドラマの平均視聴率が1ケタ台

 女性誌から心配されるようでは、SMAP香取慎吾(37)も心配だ。主演ドラマ「SMOKING GUN」(フジテレビ系)の平均視聴率が7%台と低空飛行。はっきり言ってコケた。

 ところが、先週末、東京・恵比寿で開かれたドラマの打ち上げで、香取は明け方近くまでハイテンション。途中で服を着替える“お色直し”までしたもんだから、発売中の週刊女性は、「あまり浮かれていられるような状況ではないはずなんですけどねえ」というテレビ誌ライターのコメントを載せている。
〈大コケにめげずに次回作でガンバって!〉と、一応エールを送っていたが、ジャニーズのタレントには好意的な女性誌がそれだから、香取、大丈夫か?

 SMAP自体の人気が下降気味とはいえ、それでも香取主演のドラマは2011年から昨年まで、平均11%台と2ケタを死守してきた。それが「SMOKING GUN」は、一時5%台まで落ち込んでいる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  5. 5

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  6. 6

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  7. 7

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  8. 8

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  9. 9

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

  10. 10

    今度は連ドラ初出演…田中みな実“媚びた笑顔”に隠れた野心

もっと見る