絶好調「ドクターX」 米倉涼子の“V字開脚”消えたワケ

公開日:  更新日:

 米倉涼子(39)の主演ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)の第6話が13日に放送され、平均視聴率23.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。瞬間最高視聴率は25.7%。初回から6週連続の20%超えで平均22%。これは11回放送で平均21%台だった木村拓哉(42)主演の夏ドラマ「HERO」を上回り、年間トップになるのは確実か。

 まさに絶好調の「ドクターX」なのだが、視聴者の中には物足りない思いをしている人もいるのでは…。というのも、スタートから“お約束”だった入浴シーンが、今回のシーズン3の第3話以降ではなくなったのだ。

 大門といえば、太ももも露わな超ミニスカートにピンヒールの靴で惜しげもなく美脚を披露。その上、銭湯での入浴シーンでは湯船につかり、両足を突き出して大胆なV字開脚をやって、視聴者の妄想を大いにかき立ててくれたのに…。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

もっと見る