気配りがアダ?米倉涼子が「ドクターX」続編を断れない事情

公開日:  更新日:

 米倉涼子主演の「ドクターX~外科医・大門未知子~」が初回から視聴率20%超えを連発し、この秋ドラマでトップを快走している。

 結果を出しているので、現場の盛り上がりも最高潮。おまけに、高視聴率達成の恒例となった豪華ロケ弁も「高級焼き肉店」や「老舗すき焼き店」の品が振る舞われ、さらにムードは高まっている。

 それに加えて座長の米倉は別名「差し入れの女王」。高飛車で強気な女というイメージ通りなのか、太っ腹なところがあり、前回シリーズから引き続き、今回も、共演者やスタッフに高級メロンや超有名店の取り寄せスイーツを差し入れしているもようだ。

 大御所俳優のような振る舞いだが、実際の米倉を知る関係者は彼女の素顔について「差し入れは太っ腹だからというより、女性らしい気遣いを忘れないからこそ。きつい撮影を共にしている現場スタッフや共演者への心配りからです」と、こう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  3. 3

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  4. 4

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  5. 5

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  6. 6

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  7. 7

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  10. 10

    FA炭谷加入で…G小林“正捕手剥奪”で年俸6000万円飼い殺し

もっと見る