ついに干された? 安室奈美恵「独立騒動」の大きすぎた代償

公開日: 更新日:

 渦中の歌姫は、すこぶる不安な年越しになりそうだ。今年8月に所属事務所の独立騒動が発覚した安室奈美恵(37)。発売中の「女性自身」最新号によると大きな進展がないまま、独立を申し出てから7カ月が経った現在は冷戦期に突入。もっか全国ツアーの追加公演中だが、騒動のあおりを受け、年の瀬を迎えても来年の仕事の予定がスッカラカンな事態に見舞われているという。

 古巣の事務所に対し、安室側が“奴隷契約”とイチャモンをつけ、待遇改善や原盤権の譲渡を迫ったのがコトの発端であった。だが、彼女の訴えに同調する声は聞こえてこない。

「92年のデビュー以来、安室は歌手としては破格のギャラをもらってきた。毎月の給料に加えて、コンサートのグッズの売り上げは事務所とフィフティー・フィフティー契約なんて業界では考えられない好条件ですからね。それを背後にいる男にそそのかされて、恩をあだで返してしまった。事務所社長の堪忍袋の緒が切れるのも当然でしょう」(音楽関係者)

 自業自得だが、騒動を引き起こした代償はあまりにも大き過ぎた。来年、安室は消えることになるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    有吉弘行は夏目三久と出会い10年“徹底秘密主義”の仰天逸話

  4. 4

    桐谷美玲ら発掘 名物女社長のパワハラ&セクハラ疑惑と手口

  5. 5

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  6. 6

    小池知事また圧力か?子飼いの都議が“竹山番組”ドタキャン

  7. 7

    加藤浩次の首筋が寒すぎる…吉本は「ラヴィット!」を支援

  8. 8

    小室圭さん突然文書を発表…“言い訳&反論”でケジメなるか

  9. 9

    小室圭さん「国民感情にゼロ回答」でご結婚は前進するのか

  10. 10

    有吉弘行&夏目三久が結婚 5年前の“幻のスクープ”報道とは

もっと見る