キス写真流出…“9股”のオタキング岡田斗司夫氏のスゴ技

公開日:  更新日:

 ある意味、大した男だろう。

「オタキング」こと評論家の岡田斗司夫氏(56)のキス写真がネット上に流出(写真)。先週、岡田氏が「本物」と認めたものの、かつて80人、現在も「9人の彼女がいる」などと“9股発言”したせいで、騒動の火に油を注いでいる。

 キスの相手はその中のひとりで、京都に住んでいる20代前半の一般女性らしい。お世辞にもイケメンとは言い難い50代後半のオヤジが9股とは、うらやましいを通り越して不思議になる。

 確かに岡田氏は、もともとアニメ制作会社の社長。退社後は“オタク文化”の第一人者として、東大やマサチューセッツ工科大で講師も務めていた。レコーディングダイエットでも知られ、昨年はテレビドラマにも出演……と、まあ、そこそこ有名人だ。

 それに98年に離婚しているから、9股だろうが80股だろうが自由っちゃ自由だろう。岡田氏によると、女性と付き合う前には必ず「他に彼女がいる」ことを告げるというから、一応、筋は通しているとはいえ、何となく納得いかない中年オヤジは多いはずだ。何でそんなにモテるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  2. 2

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  3. 3

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  4. 4

    日ハム吉田輝星の原点 「投球フォーム」に託した父の願い

  5. 5

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  6. 6

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  7. 7

    声優・落合福嗣「下町ロケット」出演で個性派俳優の道も?

  8. 8

    「イッテQ」疑惑で日テレ冬の時代へ…構造的問題の指摘も

  9. 9

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  10. 10

    遠藤憲一はなぜ“Vシネ横綱”竹内力&哀川翔を凌駕できた?

もっと見る