日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

キス写真流出…“9股”のオタキング岡田斗司夫氏のスゴ技

 ある意味、大した男だろう。

「オタキング」こと評論家の岡田斗司夫氏(56)のキス写真がネット上に流出(写真)。先週、岡田氏が「本物」と認めたものの、かつて80人、現在も「9人の彼女がいる」などと“9股発言”したせいで、騒動の火に油を注いでいる。

 キスの相手はその中のひとりで、京都に住んでいる20代前半の一般女性らしい。お世辞にもイケメンとは言い難い50代後半のオヤジが9股とは、うらやましいを通り越して不思議になる。

 確かに岡田氏は、もともとアニメ制作会社の社長。退社後は“オタク文化”の第一人者として、東大やマサチューセッツ工科大で講師も務めていた。レコーディングダイエットでも知られ、昨年はテレビドラマにも出演……と、まあ、そこそこ有名人だ。

 それに98年に離婚しているから、9股だろうが80股だろうが自由っちゃ自由だろう。岡田氏によると、女性と付き合う前には必ず「他に彼女がいる」ことを告げるというから、一応、筋は通しているとはいえ、何となく納得いかない中年オヤジは多いはずだ。何でそんなにモテるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事