キャバ嬢と交際…“六本木の帝王”綾野剛の飲み方、落とし方

公開日: 更新日:

【連載】ママは見た!六本木夜の芸能事件簿<2>

 あの明石家さんまチャンをしのぐ勢いで六本木に現れ、今や新帝王の名を得てるのは綾野剛クン。どこがイケメンなのかY子には分からないけど、茶の間には人気があるらしいわね。

 最近は週に2~3回は六本木に出てるみたい。ただ驚くのは回数ではなく、綾野クンのファッションの方。いつも黒いマントみたいな雨ガッパみたいな上着を羽織ってるの。まるでうさんくさい占い師かゲームの世界の魔法使いね。何を目指しているのかしら。

 そんな彼は、さんまチャンと違って六本木での評判は最悪よ。とにかく上から目線で「オレが、オレが」って話すんだって。最近ウチの店に入った子が、前の店で綾野クンを接客したことがあって、「まさかオレのこと知らない子なんているんだ?」って冷たい目で言われたって。テレビ見ない子からしたら、あんたなんか知らないって、普通。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    広瀬すずにもNHKピリピリ…朝ドラ主演の過酷さと監督事情

  3. 3

    「昭和の人間ですが」中森明菜が平成最後に綴る手紙の悲痛

  4. 4

    化粧しっかり…松嶋菜々子「なつぞら」の"雪肌"に違和感

  5. 5

    いい人アピール安倍首相“大聖堂お見舞い”プランのハタ迷惑

  6. 6

    「なつぞら」広瀬すず友達役…富田望生は“視聴率の女神”か

  7. 7

    あんだけ体重があるのに大阪桐蔭の西谷監督はフットワークが軽い

  8. 8

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  9. 9

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  10. 10

    「なつぞら」高畑淳子 "テンション高め"の演技に懸念浮上

もっと見る