日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

45歳外国人とデキ婚…佐藤江梨子が“海老蔵後”に選んだ男

「元日のブログで<今年は新たに挑戦させて頂ける一年になりそうです。詳細は来月ご報告させて頂きます>とつづっていたので、てっきり大きな仕事でも決まったかと思ったら結婚とは驚きました」(芸能リポーター)

 佐藤江梨子(33)が1月31日の夜に突如、ブログで結婚と妊娠を発表した。相手は45歳の外国人。現在、妊娠4カ月で、今夏に出産予定だという。

「男性は父親がアメリカ出身で母親が日本人のハーフ。東京生まれで、都内のインターナショナルスクールを経てアメリカの大学に進学。卒業後に父親が経営していた浮世絵を扱うギャラリーを引き継ぎ、今は代表を務めています。海老蔵が1年ほど前にブログで<なんと僕の元カノと付き合っていると 笑>と写真をアップした人物がこの彼。海老蔵との関係ですが、浮世絵の収集や絵に描かれている江戸時代の役者の意匠などを舞台に取り入れる際にブレーンとして協力しています。松平健似のイケメンで、身長は190センチほどあり、173センチのサトエリと並んでも見劣りしません」(芸能関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事