女芸人コンビ「おかずクラブ」はハリセン春菜が“ブス”太鼓判

公開日: 更新日:

 元日恒例の番組となったナインティナインの若手芸人発掘番組「おもしろ荘」(日本テレビ系)で優勝して話題になっているのが、結成5年目の女芸人コンビ・おかずクラブ。キャッチフレーズは「よしもとのセックスシンボル」。それゆえに「おかず」クラブらしいが、実際は言葉とは裏腹の非美人系。なんとあのハリセンボン春菜が「自分よりブス」と言ったとか。しかし、そんな悪い容姿を逆手に取り「自分を美人と思い込んだブス」を演じるコントがバカ受けで、ブレーク必至の芸人といわれている。

 結成当時は、現メンバーのゆいPとオカリナ、そしてリーダー格だったまんちゃんのトリオだった。10年には3人でキングオブコントにも出場したが、“人生を考え直して”まんちゃんが脱退。新メンバーに重量級のAKKOを迎え入れ再出発したが、1年後にそのAKKOが“笑いの方向性の違い”で脱退し、現在のコンビで活動を続けている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  2. 2

    140億円の超ジャンボ宝くじ当てた 40代夫婦のその後の生活

  3. 3

    史上最大の復活V 照ノ富士“地獄”を見て相撲も性格もガラリ

  4. 4

    和歌山県 仁坂吉伸知事に聞く「和歌山モデル」の全貌

  5. 5

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  6. 6

    三浦春馬さん“前兆なき死”の謎…直前に何か物凄いことが?

  7. 7

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  8. 8

    「Go To トラベル」は存続の危機?観光庁に聞いた30の質問

  9. 9

    裏金作りにキャバクラ接待 鹿島建設は“組”時代と変わらぬ

  10. 10

    5歳未満のコロナウイルス保有量「大人の10~100倍」のナゾ

もっと見る