日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

パンイチ芸人「とにかく明るい安村」 だらしない裸体の安心感

 早くも今年の流行語大賞の候補とさえ言われているのが、ピン芸人「とにかく明るい安村」の「安心してください。はいてますから」。何をはいているかというとブリーフのこと。いわゆるパンツ1丁で芸をする“パンイチ芸人”だが、彼らと違うのは鍛えられていないだらしない肉体を惜しげもなくさらしていることだ。

 ステージに上がると「世の中には動きや角度によって、全裸に見えるポーズがある」と説明し、音楽に乗せて野球やゴルフ、サッカーなどのスポーツのシーンや、消防士や自衛隊員などの動作を実演する。すると体でブリーフが隠れて見えなくなり、確かに全裸に見える。そこでひと言、「安心してください」と言うのが見る人のツボにハマってしまうのだ。

 2月に行われたピン芸人日本一を決める「R―1ぐらんぷり2015」決勝戦では惜しくもファイナリストの座を逃したが、注目度ではチャンピオンに輝いたじゅんいちダビッドソンを超えていた。それが証拠に、「さんまのまんま」「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」「バイキング」などに次々と出演。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事