スキャンダルでも揺るがない 小泉今日子の「自信」と「実力」

公開日: 更新日:

 先週の「フライデー」が報じた小泉今日子(49)と豊原功補(49)の熱愛現場。小泉宅の出入りからバーでデートする現場まで、ここまで完璧なスクープはそうない。タイトル通り「大人愛」が誌面からも垣間見れる。

 女優として実力も人気も確立している小泉。「仕事が順調なときほど私生活も充実する」といわれる世界。小泉に恋人がいてもなんら不思議はない。今回の熱愛がどういう形であれ、仕事に影響はないだろう。

 芸能人にとってスキャンダルはある意味、勲章。「写真誌に撮られて一人前」といわれる時代。スキャンダルは「芸能人」として認められた証しでもあった。往年の人気歌手からこんな話を聞いたことがある。

「昔は自分のスキャンダルが出るたびに面倒と思ったけど、今はなにをやっても騒がれない。ふと寂しく感じるものだよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権中枢総ぐるみ ジャパンライフ汚染議員30人の名前

  2. 2

    「桜」昭恵夫人枠に新たなマルチ“北海道の闇紳士”招待疑惑

  3. 3

    神戸山口組のヒットマンは地下に潜り報復のチャンスを狙う

  4. 4

    離婚の神田沙也加に不倫疑惑…逃れられない「聖子の呪縛」

  5. 5

    正気の人間が見ているのは「カメ止め」彷彿の“安倍ゾンビ”

  6. 6

    テレ東の番組で司会の山城新伍とつかみ合いの喧嘩になって

  7. 7

    「カタギになりたかった」路上で神戸山口組幹部射殺の真相

  8. 8

    イチローにすげなく断られ「嵐」に国民栄誉賞を授与の動き

  9. 9

    オエップ、気持ち悪いな。萩生田氏を支える安倍首相との仲

  10. 10

    「まさか、そんなことまでは…」を平然とやる安倍政権

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る