渡部と正反対 佐々木希も愛想尽かした二宮和也の“ケチ臭さ”

公開日: 更新日:

 元NHKの神田愛花アナ(34)とバナナマンの日村勇紀(42)、佐々木希(27)とアンジャッシュの渡部建(42)の熱愛騒ぎ。どちらもビックリだが、佐々木は以前は「嵐」の二宮和也と交際していたから、アイドルからの乗り換えだ。「ニノに佐々木が振られた」という説もあるが、佐々木が愛想を尽かした面も否めない。

 渡部は昨年、グルメ本「芸能界のアテンド王が教える 最強の店77軒」という本まで出した“おもてなし”のプロ。佐々木とオシャレな都内の隠れ家で食事を楽しんだりしたが、二宮は渡部とは正反対の行動パターンの男なのだ。

「番組でもしゃべっているのですが、二宮は見た目と異なり、年末年始に1年間の領収書の整理をするような、およそ芸能人らしくない地味な男です。それでタクシーの領収書が何枚もなかったなんてしゃべり、ケチ臭いんです。しかも、友だちが少なくて部屋にこもってゲームばかりやっている“オタク”。特技は華麗なトランプさばきだから、佐々木にしてみれば面白みがない。相葉雅紀とも付き合ったという話もあったけど、佐々木はチマチマしたジャニーズの男が嫌になったともいえます」(マスコミ関係者)

 佐々木がケチな男から“おもてなしの男”に乗り換えたともいえる。モテるにはマメなのが一番ということだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  2. 2

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  3. 3

    祖母が64年前に着たドレスで…花嫁が「そっくり」と話題に

  4. 4

    あるか河井夫妻買収事件ダブル立件 検察は官邸に忖度せず

  5. 5

    2横綱1大関に続き朝乃山も撃破 好調遠藤を支える謎の新妻

  6. 6

    サンキュータツオはなぜミルクボーイ優勝を的中できたのか

  7. 7

    昨年末から連日話題だが…キムタクは本当に人気があるのか

  8. 8

    乃木坂46を卒業 白石麻衣に“接近”したアイドルタレント2人

  9. 9

    「海老蔵」名義最後の本公演…秋元康の台本がひど過ぎる

  10. 10

    AKBを他山の石に…乃木坂46白石麻衣に見る高嶺の花の功績

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る