二宮和也との破局も…佐々木希の恋愛ベタは「秋田」のせい?

公開日: 更新日:

 佐々木希(25)が28日、専属モデルを務める女性ファッション誌「with」主宰の「with girls委員会」の委員長就任式に出席。読者ブロガー集団が活動する「婚活部」の部長にも就任した。

 結婚については「若い頃は理想の結婚に妄想を膨らませていたけど、最近は全く考えなくなった。現実的になったのかな。(結婚を)するかしないかはタイミングだと思います」とマイペースな回答。1カ月を切ったクリスマスについても「相手がいない」と強調した。その一方で“出産願望”は強いようで、「子供に関しては絶対に欲しいので、仕事が落ち着いたらと思っています」と話した。

 佐々木の熱愛報道といえば、10年から交際していたという嵐の二宮和也(30)。11年には「高級マンションで半同棲状態」とも報じられた。

「2人は12年夏に破局。ほどなくして、佐々木は<二宮には“ジャニーズ公認”の彼女がいる>という情報を耳に。佐々木のショックは大きく、バラエティー番組を次々に降板。バラエティーからモデルと女優業に専念するようシフトしたそうです」(芸能関係者)

 佐々木の出身は秋田県。「with」が47都道府県の20代女性に行った意識調査で、「今の恋愛に満足していない」と答えた人が最も多かった(90%)のは秋田県だった。二宮との破局理由はひょっとして県民性なのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  2. 2

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  3. 3

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  4. 4

    錦戸亮の大誤算…コロナ禍と新人活躍でドラマオファーなし

  5. 5

    「収束後は」って何?くだらないことに税金使うって話だろ

  6. 6

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  7. 7

    世界で猛威のコロナウイルスを商標出願したのはあの人物!

  8. 8

    手薄なコロナ対策 世界の家計支援から浮く日本の冷酷非情

  9. 9

    30万円給付は7月? 安倍政権「コロナ補償」に悪評ふんぷん

  10. 10

    株価は高値の22分の1「いきなり!ステーキ」大暴落の元凶

もっと見る