• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「SMAP」と「嵐」も離別危機!? ジャニーズ分裂の“Xデー”

「女帝」メリー喜多川副社長インタビューの裏読み

 語気と眼光の鋭さは活字からでも十分に伝わってくる。発売中の週刊文春がジャニーズ事務所の「女帝」とも呼ばれるメリー喜多川副社長のインタビューを掲載。5時間にも及んだというその内容は衝撃的だ。

 メディアのロングインタビューに応じるのは実に30年ぶりというメリー氏は、過去に報じられたジャニーズ内の派閥争いや後継者問題について怒り心頭で反論している。そもそも派閥争いとは何か。テレビ関係者がこう解説する。

「ジャニーズはメリー氏の愛娘で副社長の藤島ジュリー景子氏を中心とする一派(通称J1)と、SMAPを育てあげた敏腕マネジャーの飯島三智女史の一派(通称J2)に分かれ、熾烈な権力争いを繰り広げているというのは知られた話です。ちなみに『J1』は嵐、TOKIO、V6、関ジャニ∞、KAT-TUN、NEWSなど。『J2』はSMAP、Kis‐My‐Ft2、Sexy Zone、山下智久。『J1』と『J2』は基本的に共演しません。ちなみに、KinKi Kidsとタッキー&翼はジャニー喜多川社長自らが管理するため、中立の『J』と分類されています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  3. 3

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  4. 4

    否定会見で墓穴 古屋圭司議員の“裏金”疑惑ますます深まる

  5. 5

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  6. 6

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  7. 7

    主砲にも日本語でタメ口 エンゼルス大谷「英語力」の謎

  8. 8

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

  9. 9

    助っ人はベンチに 阪神・金本監督はロサリオが嫌いなのか

  10. 10

    9月の過密日程より心配 阪神が抱える“ロサリオ・大山問題”

もっと見る