“肉食女子”佐々木希を虜にしたアンジャッシュ渡部の「舌技」

公開日: 更新日:

「ガセ」ではなく「ガチ」だった。

 発売中の「女性セブン」で「アンジャッシュ」渡部建(42)と佐々木希(27)の熱愛が報じられた。さかのぼること10日前の12日、ニュースサイトが2人の密会情報を掲載。これを受け、所属事務所の後輩である「おぎやはぎ」矢作兼(43)が16日放送のラジオで「渡部さんにLINE入れて“この記事、本当?”って聞いたら“ガセです”って(返ってきた)」と話したことから「熱愛否定」となっていた。

 が、同誌には渡部が佐々木の1億3000万円ともいわれる自宅マンションに合鍵で入る様子や、佐々木の運転でドライブデートを楽しむ様子が掲載。佐々木の所属事務所は「プライベートは本人に任せています」と“大人の関係”であることをうかがわせた。

 佐々木は「ひとりステーキ」もたしなむ文字通りの“肉食女子”。芸能界のアテンド王と呼ばれ、おいしくて雰囲気のいい店を多く知っているグルメの渡部にとってはペロリと舌なめずりしたくなる格好の標的だったに違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    広瀬アリスが「七人の秘書」の撮影現場で見せた粋な心配り

  2. 2

    相棒の視聴率を抜いた「七人の秘書」懲らしめ系はなぜ人気

  3. 3

    ガッキー演じるみくりの妊娠&髪型は? 逃げ恥SP撮影秘話

  4. 4

    田原俊彦“干され過去”と決別 不倫で失墜したマッチとの差

  5. 5

    辻元清美氏が菅政権をバッサリ「古い、出がらし政権だ」

  6. 6

    小池氏“3大”ウソ 重症者、豊洲市場、軽症者施設で失策隠蔽

  7. 7

    橋本環奈の才は“奇跡の一枚”以前に是枝監督が見抜いていた

  8. 8

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  9. 9

    コロナより多い自殺者数 弁護士も増加要因つくっている?

  10. 10

    玉木宏「極主夫道」が大健闘 昭和的“ベタ”コントに安心感

もっと見る