• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

“肉食女子”佐々木希を虜にしたアンジャッシュ渡部の「舌技」

「ガセ」ではなく「ガチ」だった。

 発売中の「女性セブン」で「アンジャッシュ」渡部建(42)と佐々木希(27)の熱愛が報じられた。さかのぼること10日前の12日、ニュースサイトが2人の密会情報を掲載。これを受け、所属事務所の後輩である「おぎやはぎ」矢作兼(43)が16日放送のラジオで「渡部さんにLINE入れて“この記事、本当?”って聞いたら“ガセです”って(返ってきた)」と話したことから「熱愛否定」となっていた。

 が、同誌には渡部が佐々木の1億3000万円ともいわれる自宅マンションに合鍵で入る様子や、佐々木の運転でドライブデートを楽しむ様子が掲載。佐々木の所属事務所は「プライベートは本人に任せています」と“大人の関係”であることをうかがわせた。

 佐々木は「ひとりステーキ」もたしなむ文字通りの“肉食女子”。芸能界のアテンド王と呼ばれ、おいしくて雰囲気のいい店を多く知っているグルメの渡部にとってはペロリと舌なめずりしたくなる格好の標的だったに違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    小池都知事の沖縄入り 狙いは二階“大幹事長”に媚び売りか

  3. 3

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  4. 4

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  5. 5

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  6. 6

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  7. 7

    突然の“密室”夕食会…安倍首相はトランプに何を飲まされた

  8. 8

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  9. 9

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  10. 10

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

もっと見る