• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

デング熱で話題になった紗綾が語る「売名行為」批判への苦悩

 去年夏、日本では70年ぶりの発症者が出て注目されたデング熱。発生元とされた代々木公園や新宿中央公園、新宿御苑などが「立ち入り制限」され、防護服姿の作業員が発生源とされる蚊を除去するための薬剤を散布する様子がニュース番組でものものしく放映された。

 今回登場の紗綾さんはTBSの「王様のブランチ」のロケ中に蚊に刺されてデング熱を発症。マスコミに大きく取り上げられた。あれから1年、紗綾チャン(21)は今どうしているのか。

「ブログのアクセスが2桁アップになったのに加え、それまでのレギュラー以外に、『ダウンタウンDX』(読売テレビ)、『有吉反省会』(日本テレビ)、『世界一受けたい授業』(同)や年末年始特番からけっこうオファーをいただきました。正直、お仕事が増えたのはありがたかったですね」

 東京・築地の所属事務所スタジオで会った紗綾チャン、まずはこういった。やっぱり、“デング熱特需”はあったんですな。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  3. 3

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  4. 4

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

  5. 5

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  6. 6

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  7. 7

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  8. 8

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  9. 9

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る