山岸舞彩 丸井御曹司との玉の輿婚に「どこが一般男性?」の声

公開日:  更新日:

「これからは彼を、そして彼の仕事を支えていく為に、家庭に入る決心を致しました」

 28日、自筆のコメントで「一般男性と入籍致しました」と結婚を報告した山岸舞彩(28)。さらに、現在キャスターを務めている「NEWS ZERO」(日本テレビ系)を9月いっぱいで降板し、芸能界を引退することも併せて発表した。

 東レのキャンギャルからNHK「サタデースポーツ」「サンデースポーツ」のミニスカ姿が話題を呼び、ロンドン五輪のキャスターに抜擢されるまでに上りつめた山岸。そのキャリアをあっさり捨てたのは、最近は番組の視聴率がパッとしないからではなく、結婚相手がとんでもない“大物”だったからのようだ。

 当初、「30代の一般男性」としか報じられていなかったが、その人物は大手百貨店「丸井」の創業者の孫にして、現在は不動産管理会社の代表取締役を務める38歳のA氏だったのだ。A氏は若い頃の石田純一風のルックスで、幼稚舎から大学まで慶応という超ボンボン育ち。高校の野球部ではキャプテンも務めていて、弟はNHKのアナウンサーというエリート一家。非の打ちどころがない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  3. 3

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  4. 4

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  5. 5

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  6. 6

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  7. 7

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  8. 8

    巨人“台湾の大王”王柏融スルーは広島FA丸取り自信の表れ

  9. 9

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る