• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

山岸舞彩 丸井御曹司との玉の輿婚に「どこが一般男性?」の声

「これからは彼を、そして彼の仕事を支えていく為に、家庭に入る決心を致しました」

 28日、自筆のコメントで「一般男性と入籍致しました」と結婚を報告した山岸舞彩(28)。さらに、現在キャスターを務めている「NEWS ZERO」(日本テレビ系)を9月いっぱいで降板し、芸能界を引退することも併せて発表した。

 東レのキャンギャルからNHK「サタデースポーツ」「サンデースポーツ」のミニスカ姿が話題を呼び、ロンドン五輪のキャスターに抜擢されるまでに上りつめた山岸。そのキャリアをあっさり捨てたのは、最近は番組の視聴率がパッとしないからではなく、結婚相手がとんでもない“大物”だったからのようだ。

 当初、「30代の一般男性」としか報じられていなかったが、その人物は大手百貨店「丸井」の創業者の孫にして、現在は不動産管理会社の代表取締役を務める38歳のA氏だったのだ。A氏は若い頃の石田純一風のルックスで、幼稚舎から大学まで慶応という超ボンボン育ち。高校の野球部ではキャプテンも務めていて、弟はNHKのアナウンサーというエリート一家。非の打ちどころがない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  2. 2

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  3. 3

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

  4. 4

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  5. 5

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

  6. 6

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  7. 7

    杉田水脈議員“擁護論”の怪 「論として成立」していない

  8. 8

    貿易戦争 中国の切り札「米国債売却」で日本にシワ寄せ

  9. 9

    テニス協会が大坂なおみへ 全米V報奨金800万円は妥当か

  10. 10

    大坂なおみに完敗 女王セリーナが全米決勝で逆上した真相

もっと見る