“玉の輿”大江麻理子アナに嫉妬の嵐「バラエティーに専念を」

公開日:  更新日:

「玉の輿」「年の差婚」といわれたテレビ東京・大江麻理子アナ(36)とマネックス証券・松本大社長(50)の電撃入籍。発表があったその日、局内はお祝いムードの一方で、いくつかの“不安材料”が囁かれた。

 そのひとつが、テレ東の看板経済ニュース番組「ワールドビジネスサテライト(WBS)」のキャスター人事問題。「WBS」は今年3月まで6年間、小谷真生子が番組の顔を務めてきた。その小谷を降板させてまで抜擢したのが大江アナだった。

「結婚を会社の上層部に報告した際には結婚後も仕事を続けると約束したそうですから、寿退社の心配はなかったのですが、問題は結婚相手が現役の証券会社社長であること。報道キャスターは表に出ていない経済情報を知る立場でもある。それで報道番組としての公正が保てるかと問題になった」(テレ東関係者)

 懸念材料の2つ目は局内の嫉妬問題である。好きなアナウンサーアンケートの常連で人気も抜群の大江には局としてもこれまで特別に目をかけてきた。「モヤモヤさまぁ~ず2」を卒業してニューヨーク支局に派遣された上、昨年は異例の単独カレンダーまで発売。そして局の顔ともいえる「WBS」キャスター就任である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  3. 3

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  4. 4

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  5. 5

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  6. 6

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  7. 7

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  8. 8

    米中“諜報戦争”激化で…安倍首相は日中関係のちゃぶ台返し

  9. 9

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  10. 10

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

もっと見る