「年商4億円」デザイナーと結婚 安田美沙子の“玉の輿度”

公開日:  更新日:

「いいタイミングで結婚したよなあ」と、アパレル業界関係者は感心することしきりである。
 14日に入籍したタレントの安田美沙子(31)とファッションデザイナーの下鳥直之氏(34)。下鳥氏のブランド「VICTIM」は年商4億円とも。安田は“玉の輿”なんていわれているが、そう単純な話でもなさそうなのだ。

「栄枯盛衰が激しい業界で、10年以上も続いているVICTIMは大したものですが、ここ数年は人気にかげりが出てきたともっぱらです。08年に原宿に直営店をオープンさせた時がピークだったんじゃないですか」(業界紙記者)

「4億円」はそのピーク時の年商で、「じわじわと売り上げを下げ、今は3億円台」(民間調査会社関係者)らしい。

「VICTIMは流行を取り入れながら、それをモディファイ(一部を修正)するのがうまいだけで、デザインに独創性があるわけじゃない。あくまで20代向けで、大人になっても買い続けるブランドではないので、常に若い顧客を開拓し続ける必要がある。そのためにはファッション誌に露出し続けないといけない。ですが、最近はだいぶ人気も落ち着き、だんだん見かけなくなっていますね」(業界関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  10. 10

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

もっと見る