日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

上戸彩の“後輩”花岡なつみ 鬼束ちひろ提供楽曲でデビュー

 昨年の「全日本国民的美少女コンテスト」で音楽部門賞を受賞した花岡なつみ(19)が1年の特訓期間を経て8月12日に「夏の罪」でデビューする。

 作詞・作曲したのは鬼束ちひろ。花岡がコンテストを受けた際、披露した「月光」の作者で、花岡が最も尊敬するアーティストだという。さらにいえば、この「夏の罪」、実は現在放送中のドラマ「エイジハラスメント」の主題歌にも採用されている。何ともラッキーなスタートだ。

 美少女コンテスト出身の歌手といえば、上戸彩が真っ先に浮かぶが(剛力彩芽は予選敗退)、花岡も上戸に続けるか。まずは注目だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事