米倉涼子ら美女軍団に加え釜本氏も…オスカーの緻密な戦略

公開日: 更新日:

 看板タレントの上戸が産休に入れば所属事務所のオスカープロモーションにとって痛手となるのは確かだが、すでに先を見据えた戦略は着実に進行しているという。

 オスカープロは古賀誠一社長(73)が1970年に創業し、モデルエージェンシーとしてスタート。その後、タレントマネジメント事業に参入し、後藤久美子の成功を機に全日本国民的美少女コンテストを設立。米倉涼子(顔写真)、菊川怜上戸彩武井咲剛力彩芽らが育ち、今では芸能界屈指の大手プロダクションに成長した。

 ここ数年は女性だけでなく、俳優やお笑い部門にも力を入れていて、陣内孝則、今井雅之、田中健、島田洋七らも所属。そして、最近は新たなジャンルとしてスポーツ界への参入が話題になっている。その嚆矢がメキシコ五輪銅メダリストで、日本サッカー界最強ストライカーと呼ばれる釜本邦茂氏(70)の加入だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ハイエナたちにしゃぶられた…“今太閤”羽柴秀吉さんの悲劇

  2. 2

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  3. 3

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  4. 4

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  5. 5

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  6. 6

    2.20が新型肺炎パンデミック節目 最大8200万人感染の恐怖

  7. 7

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

  8. 8

    北京「故宮」で贋作陶器を販売?日本人観光客が次々被害に

  9. 9

    堀潤氏「分断」テーマに映画 重要なのは“小さな主語”目線

  10. 10

    「ビリーズブートキャンプ」が大ヒット ビリー隊長の今は

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る