日曜夜の気分に変化 「下町ロケット見て元気に」の声が急増中

公開日: 更新日:

 15日放送のTBS日曜劇場「下町ロケット」(夜9時~)第5話の視聴率が20.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と初めて“大台超え”したが、視聴率の上昇に比例するように、巷では「月曜を元気に迎えられる」という声が増えている。

 同ドラマは、町工場を経営する佃航平(阿部寛=51)がロケットエンジンの開発にまい進するストーリー。放送のたびに「町工場の意地と底力に希望をもらった」とする旨のツイートが続出し、15日の放送後も<憂鬱な日曜晩、下町ロケットが働くモチベーションを高めてくれる><日曜なのに、明日からの仕事がまったく憂鬱にならないドラマ>など、前向きな気分になったとする書き込みが相次いだ。

 月曜からの仕事や学校を思ってブルーになることを表す“サザエさん症候群”という言葉があるが、ツイッター上には<サザエさんをみて『あー明日から仕事か』と憂鬱になる時代はもう古い>と言い切る視聴者も。<下町ロケットを見出してから元気に月曜を迎えられます(笑)半沢直樹、天皇の料理番もはまりました>といった声もあり、TBS日曜劇場でおなじみの“痛快パターン”が浸透しつつあるようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  4. 4

    巨人菅野の米移籍先はココで!メジャー通2人が勧める4球団

  5. 5

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  6. 6

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  7. 7

    ヤクルト山田“残留”の代償…エース流出不可避で来季も苦境

  8. 8

    近藤真彦は「裸の王様」不倫で絶たれた“還暦アイドル”の道

  9. 9

    石川に千賀…好投手が続々出てくるソフトBの若手育成術

  10. 10

    松坂大輔と斎藤佑樹が一軍登板ゼロでもクビにならない事情

もっと見る