「下町ロケット」イヤミ課長 春風亭昇太は吉田羊との結婚狙う

公開日: 更新日:

 18日に初回平均視聴率16.1%と好スタートを切った池井戸潤原作のTBS日曜劇場「下町ロケット」。主演の阿部寛や大御所・杉良太郎に交じって注目を集めているのが人気落語家の春風亭昇太(55)。その悪役ぶりが評判なのだ。

 役どころは銀行の融資課長。阿部が演じる町工場の社長が融資を求めて訪れると「御社の開発力を評価している者はいない」と追い返してしまう。そのネチッとした言い回しがあまりに憎たらしくて、ぶん殴りたくなってしまうほど。「同じ池井戸作品『半沢直樹』の片岡愛之助さんに勝るとも劣らないイヤミっぷり。新たな名脇役の誕生かも」(制作会社ディレクター)との声まで出ている。

 もともと器用なことで知られる昇太。趣味のプラモデルはタミヤのショップに作品が展示されるほど。俳優の六角精児らと一緒にバンドも組んでいる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  2. 2

    安倍自民は大誤算 首都圏は「最後の1議席」が大激戦に

  3. 3

    維新に5.7億円もの“セルフ領収書”疑惑 参院選直撃は必至

  4. 4

    TV局に「元SMAP使うな」ジャニーズ事務所“圧力”の裏の傲慢

  5. 5

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  6. 6

    「西城秀樹のサインはダメ」と叱ったジャニー喜多川さん

  7. 7

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  8. 8

    まるで被害者ヅラ 昭恵夫人が応援演説で公選法違反のススメ

  9. 9

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

  10. 10

    吉本「契約書なし」にカミついたハリセンボン春菜の正論

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る