• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ウハウハから一転 電撃ネットワークを襲った「ドイツの悲劇」

 テレビでは放送できない過激なパフォーマンスで知られる「電撃ネットワーク」。ダンナ小柳さん(47)は鼻から入れた牛乳を目から出したり、ドライアイスを食べて白煙を鼻から出したりするオリジナル芸で知られる。そんな小柳さんらメンバーを襲った悲劇とは……。

「明日、ギャラの精算をするから」

 ドイツのベルリン。忘れもしないですよ。あれは1996年の2月でした。

 僕ら電撃ネットワークは95年12月からの約2カ月間、ドイツの13都市で50ステージを超えるツアーを行ったんです。

 会場はどこも超満員。ステージの合間を縫ってテレビにラジオ、雑誌や新聞の取材もこなしてね。

 他にも公演のサポートになればと、あちこちのイベントに顔を出してさ。休日らしい休日もなく、当時はやってたエナジードリンク「リゲイン」のCMみたいに、24時間フル稼働でした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  4. 4

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  5. 5

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  6. 6

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  7. 7

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

  8. 8

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  9. 9

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  10. 10

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

もっと見る