20代で億稼いだ俳優・野村宏伸 40代で「借金返済」の日々語る

公開日: 更新日:

 映画「メイン・テーマ」や「教師びんびん物語」などで80年代に活躍し今も人気の野村宏伸さん(49)。順風満帆に見えるが、意外や、お金の苦労も結構ある――。

 6年前、44歳で離婚したんですけど、離婚する少し前が一番お金で苦労した時期かな。男の本厄は数えで42歳。ちょうどその頃、友人に1000万円ほど貸してしまって。週明けに返すアテがあるからって言葉を信じてね。その人を友人として信頼していたし。まあ結局、返ってこなかったわけです。

 20代後半に世田谷に敷地110坪、建坪80坪の一軒家を2億3000万円で建てていたので、毎月50万円の返済がありました。生活費もバカにならなくて、たとえばリビングは40畳もあったから、冬は寒くて暖房代がかかる。なるべくつけないように節約したら月の電気代が8万円から3万円になりましたけど。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  2. 2

    巨人に4タテ完勝 ソフトBの執念を象徴する初戦9回裏の反省

  3. 3

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  4. 4

    菅首相のGoTo“鉄板答弁”破綻「4000万人中、感染者180人」

  5. 5

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  6. 6

    大鹿理財局長の「何をもって虚偽とするか」発言に唖然呆然

  7. 7

    安倍前首相「桜疑惑」補填費用900万円の謎 原資は機密費か

  8. 8

    ソフトは本気 王会長「工藤→小久保→城島」で狙うV10構想

  9. 9

    高部知子“ニャンニャン写真”流出の顛末 元カレは自殺した

  10. 10

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

もっと見る