加藤健一事務所「女学生とムッシュ・アンリ」

公開日:  更新日:

瀬戸早妃の魅力が全開

 フランスで大ヒットし、映画化された作品の日本初演。

 舞台は妻に先立たれ、独り暮らしをする元会計士の老人アンリ(加藤健一)の部屋。ある日、コンスタンスと名乗る女子大生(瀬戸早妃)が訪れる。アンリの息子ポール(斉藤直樹)が、父の身を案じて、ルームメート募集の広告を出したのだ。

 気難しいアンリはしぶしぶコンスタンスの同居を認めるが、条件としてある提案をする。

「あんたの魅力で息子を誘惑して、女房のヴァレリーと別れるように仕向けるんだ」

 アンリはなぜだか嫁が気に入らないらしい。コンスタンスは巧みにポールを誘惑するのだが……。

 見終わった後、これほど心が癒やされ、あたたかな気持ちになった舞台は久々。それは何といっても女学生を演じた瀬戸早妃の魅力に負うところが大きい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  3. 3

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  7. 7

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  8. 8

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  9. 9

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  10. 10

    前JGTO副会長が吐露 男子2試合“消滅”は青木功会長が招いた

もっと見る