今度は自転車で転倒し負傷…篠田麻里子を襲う不運の連鎖

公開日:  更新日:

 電動自転車に乗って転倒しケガを負ってしまった元AKB48の篠田麻里子(29)に、不吉な兆候が囁かれている。

 10月13日にツイッターで「人生初の電動自転車!! ウキウキで乗ったら坂道転倒流血捻挫しました(笑)どんだけw」とつぶやくとネット上には、<卒業してからいいこと無いね><体張ってネタ作りか>などの声が噴出したが、どうも最近、篠田に降りかかる不運に変化が見えつつあるというのだ。

「篠田さんには“さげまん”キャラのレッテルが貼られているように、ネガティブな話題はあくまで彼女の周辺で起こっていました。ところが最近は、篠田さん本人が不運続きなのです」(芸能ライター)

 確かに、以前の篠田に相次いだのは、“撤退ネタ”ばかり。14年3月には冠番組「麻里子さまのおりこうさま!」(NHK)が終了、同年7月には自身プロデュースのファッションブランド「ricori」が店じまい、今年3月には、かつて本人がイメージキャラクターを務めた「福岡市カワイイ区」が廃止されるという具合。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  2. 2

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  3. 3

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  4. 4

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  5. 5

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  6. 6

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  7. 7

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    FA炭谷加入で…G小林“正捕手剥奪”で年俸6000万円飼い殺し

  10. 10

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

もっと見る