押切もえ「両思い」宣言はモデル仲間たちへの強がり?

公開日:  更新日:

 15日、押切もえ(36)が「ディーアップマスカラ」新CM発表会に登場。イベント中に恋愛について聞かれた押切は「う~ん、あったかなあ」とお茶を濁したものの、報道陣に真意を問い詰められると、「好きな人がいます。両思いです。幸せです」と告白した。

 イベントには昨年結婚し、現在妊娠5カ月の釈由美子(37)も「幸せなゲスト」として出席。押切は「幸せなゲストを呼ぶということは、つまり私は不幸キャラなんだなとうすうす感じていた」と自虐的に話しながらも、「相手のあることなので今までは黙っていたけど、それを繰り返した結果、不幸キャラにされることが多くて」とあくまで“リア充”を主張。

 釈に「ちゃんと言わないと『週刊文春』さんに追いかけられちゃうよ」とツッコまれても、「彼氏じゃありません。両思いです。今の恋愛が幸せ。これがずっと続けば結婚になると思いますが、結婚がどうしてもしたいわけではない」と最後まで交際の事実を否定し、結婚にこだわらないこともアピールしていた。

 かつてカリスマ的人気だった「CanCam」モデルとして輝いていた押切だが、仲間の蛯原友里、山田優、西山茉希は結婚、出産。元エースで独り身なのは押切くらい。果たして、両思いの男は何者なのか。“強がり”じゃなきゃいいけど。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  3. 3

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  4. 4

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  7. 7

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  8. 8

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  9. 9

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る