ブログも祝福一色 釈由美子「山ガール婚」までのデコボコ道

公開日:  更新日:

「会社、休みたくなった」なんていう書き込みはホンのひと握り。大半は「釈チャン、おめでとう」の大合唱だった。13日、女優・釈由美子(37)が自身のブログで結婚を発表した。

 関係者によると、相手は都内や横浜、鎌倉などで複数のレストランを経営している実業家のAさん。釈とは同学年で、180センチの長身、俳優・沢村一樹似のイケメンだそうだ。

 なぜ普段は手厳しい意見の多いネットの書き込みが祝福エールであふれているかといえば、ズバリ、これまでプライベートでは不幸の連続だったからだ。まずは男性関係。

「98年、『ワンギャル』でデビューした途端、まずは15歳年上の有名カメラマンと噂になりました。数年後には芸能プロ社長との交際が話題になり、06年にはブライダル関連企業『テイクアンドギヴ・ニーズ』の野尻佳孝社長(現会長)を“有名女子アナから奪い取った”などとも週刊誌で話題になりました。さらに09年にはセレブ獣医師と“結婚直前”などと噂され、それが破局すると、12年には『GACKTの通い妻』などと書かれたことも。それらがことごとく“破談”になっているのです。よくよく男運には見放されていた」(ベテラン芸能記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る