富澤一誠
著者のコラム一覧
富澤一誠音楽評論家

1951年長野県須坂市生まれ。東大中退。「Age Free Music!」(NACK5)、「Age Free Music~大人の音楽」(JFN系36局ネット)、「あの年この歌」(BSジャパン)などのパーソナリティー&コメンテーターを務める。近著は「ユーミン・陽水からみゆきまで~時代を変えたフォーク・ニューミュージックのカリスマたち~」(廣済堂新書)。

不滅のメロディーメーカー 来生たかおの偉大な軌跡

公開日: 更新日:
来生たかおの「夢のあとさき」/(提供写真)

40周年セルフカバー・ベストを聴いて

 来生たかおが希有のメロディーメーカーであることに異論を唱える人はいないだろう。彼が提供した曲のシングルチャートにおける実績が抜群だからだ。

 たとえば「セーラー服と機関銃/薬師丸ひろ子」(1位)、「セカンド・ラブ/中森明菜」(1位)、「シルエット・…

この記事は会員限定です。
日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  2. 2

    巨人のドラフトとFA補強にソフトBの壁 争奪戦ガチンコ必至

  3. 3

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  4. 4

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  5. 5

    収入すべてを使い切る生活 今の暮らしでは4年後に老後破綻

  6. 6

    巨人と阪神が熱視線 ドラ1候補近大・佐藤の気がかりなキズ

  7. 7

    原巨人がついに着手する“リストラ”作業 FA補強の影響は?

  8. 8

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  9. 9

    虎フロントは今オフ大刷新 2度目のクラスターに親会社激怒

  10. 10

    スガ友人事横行 異例抜擢“秋田つながり”柿崎補佐官の評判

もっと見る