日めくりブームに便乗 トレエン“超強気”の初版2万部発売

公開日: 更新日:

 31のハゲましメッセージがつまっているという。

 7日、お笑いコンビ「トレンディエンジェル」が日めくりカレンダー「[日めくり]まいにち、ハゲラッチョ!」発売記念イベントを開催した。昨年、松岡修造の日めくりカレンダーがバカ売れしたことをきっかけに日めくりブームが到来。蛭子能収や「NON STYLE」井上など数々の芸能人が便乗してきたが、斎藤司(37)は「流れに乗って流行の日めくりを出しちゃおうと」とアッサリ便乗を認めた。

 しかも、昨年の「M-1」優勝をきっかけに大ブレーク中の2人だけに、初版2万部と超強気。斎藤は「(NON STYLE)井上さんに憧れている部分はある。お気に入りのページは『キッスは目でしろ』です。目に星を入れる、AV嬢がよくやるやつをやりまして」と紹介した。

 交際中の看護師との結婚時期が話題にのぼると、先月末に行われた愛之助と紀香の結婚会見を見ていたことを明かし、「金屏風でやるのはいいですよね。金屏風に(頭が)反射したら面白い」とコメント。4匹目(!?)のドジョウ狙いで結婚ご祝儀となるか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  2. 2

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  3. 3

    竹内結子さん自死 芸能界「理想と現実」の乖離が背景に?

  4. 4

    竹内結子さんと芦名星さんを結ぶ点と線…連鎖はあるのか?

  5. 5

    三浦春馬さん、芦名星さん急死…共通点は酒量と「いい人」

  6. 6

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  7. 7

    菅家は恵まれた家 姉2人は国立大に、弟は慶大に進んだ

  8. 8

    アベノマスクやはり“バカ高”だった…黒塗り忘れで単価バレ

  9. 9

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  10. 10

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

もっと見る