日めくりブームに便乗 トレエン“超強気”の初版2万部発売

公開日:  更新日:

 31のハゲましメッセージがつまっているという。

 7日、お笑いコンビ「トレンディエンジェル」が日めくりカレンダー「[日めくり]まいにち、ハゲラッチョ!」発売記念イベントを開催した。昨年、松岡修造の日めくりカレンダーがバカ売れしたことをきっかけに日めくりブームが到来。蛭子能収や「NON STYLE」井上など数々の芸能人が便乗してきたが、斎藤司(37)は「流れに乗って流行の日めくりを出しちゃおうと」とアッサリ便乗を認めた。

 しかも、昨年の「M-1」優勝をきっかけに大ブレーク中の2人だけに、初版2万部と超強気。斎藤は「(NON STYLE)井上さんに憧れている部分はある。お気に入りのページは『キッスは目でしろ』です。目に星を入れる、AV嬢がよくやるやつをやりまして」と紹介した。

 交際中の看護師との結婚時期が話題にのぼると、先月末に行われた愛之助と紀香の結婚会見を見ていたことを明かし、「金屏風でやるのはいいですよね。金屏風に(頭が)反射したら面白い」とコメント。4匹目(!?)のドジョウ狙いで結婚ご祝儀となるか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  3. 3

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  4. 4

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  5. 5

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  6. 6

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    キミを守れなかった…金本擁護から逃げた坂井信也オーナー

もっと見る