• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

CM、カレンダー…松岡修造は“錦織特需”でいくら稼ぐ?

 とにかくテレビをつければ、嫌でも目に入ってくるのが、この“むさくるしいほど熱い男”である。何しろCM起用数11社で男性部門トップ。さらにバラエティー番組やスポーツ番組に出演しまくっているのだから、それも当然だろう。

 1万部売れればヒットといわれるカレンダーの世界でも、「まいにち、修造!」(PHP研究所)が現在10刷り、累計40万部に迫る勢い。「今日から君は噴水だ!」など、松岡独特の名言(?)が日めくりで楽しめる構成が受けて、入荷すれば売り切れてしまうほどのベストセラーになっている。定価1080円のカレンダーがネットオークションでは4000円台で取引されているケースまであるというから驚きだ。このブームに乗って、過去に出版した著作も軒並みランキングを上げている。

 それだけではない。この6日に発表された「新成人が理想とする働き方」調査(ベストチーム・オブ・ザ・イヤー実行委員会)の「理想の社会人」ランキングでは、「父親」「先輩」など身近な人に交ざって、「イチロー」の5位に次ぐ、6位に選ばれた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  3. 3

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  8. 8

    生田悦子さん 最期の言葉は「サンドイッチ買ってきて」

  9. 9

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  10. 10

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

もっと見る