日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

修造に便乗? 「日めくり」発売の蛭子能収が自虐と自賛

 空前の「日めくりブーム」となった2015年。松岡修造の「まいにち、修造!」は累計発行部数100万部を突破。これに便乗した芸人も多く、蛭子能収(68)もそのひとりだ。サイン会では「松岡さんは1億円の印税が入ったそうなんで、その10分の1でも入んないかな」と欲望丸出しだったが……。

「日めくり」、何だかはやってますよね。松岡修造さんのがバカ売れで、コレは便乗でしょうね、たぶん。松岡さんの日めくりも全然知らなかった。二番煎じはホントは好きじゃないんですけど、頼まれると断れなくて……。

 この日めくりの中で自分でも良いなあと思う言葉は「空気を読んでそんなにいいことあります?」かな。オレはいつも読まなくて仕事でも女房にも怒られる。ホントは読んだ方が怒られずに済むんですけど、空気を読むと自分が嫌になるんです。

 ここに載っているのは自分の言葉です。そういえば、オレが本当に言った言葉かどうか確かめるためか、「蛭子さんは怒ったとき何て言います?」って取材の電話がかかってきたことも。違うことを答えてほしい感じで誘導尋問してきたんだけど、そのときちょうどコレを読んでたから「笑いながら『何やってんだよ~(笑い)』って言えばいいと思います」と、まったくこの通り言えました(笑い)。そもそも、オレはあまり怒らないし、イラッとしても人前でそういう顔はせずに寝ます。寝りゃあなんとかなるかなと。とにかく目をつむる。起きても切り替えられていないときはまた寝ます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事