修造に便乗? 「日めくり」発売の蛭子能収が自虐と自賛

公開日: 更新日:

 空前の「日めくりブーム」となった2015年。松岡修造の「まいにち、修造!」は累計発行部数100万部を突破。これに便乗した芸人も多く、蛭子能収(68)もそのひとりだ。サイン会では「松岡さんは1億円の印税が入ったそうなんで、その10分の1でも入んないかな」と欲望丸出しだったが……。

「日めくり」、何だかはやってますよね。松岡修造さんのがバカ売れで、コレは便乗でしょうね、たぶん。松岡さんの日めくりも全然知らなかった。二番煎じはホントは好きじゃないんですけど、頼まれると断れなくて……。

 この日めくりの中で自分でも良いなあと思う言葉は「空気を読んでそんなにいいことあります?」かな。オレはいつも読まなくて仕事でも女房にも怒られる。ホントは読んだ方が怒られずに済むんですけど、空気を読むと自分が嫌になるんです。

 ここに載っているのは自分の言葉です。そういえば、オレが本当に言った言葉かどうか確かめるためか、「蛭子さんは怒ったとき何て言います?」って取材の電話がかかってきたことも。違うことを答えてほしい感じで誘導尋問してきたんだけど、そのときちょうどコレを読んでたから「笑いながら『何やってんだよ~(笑い)』って言えばいいと思います」と、まったくこの通り言えました(笑い)。そもそも、オレはあまり怒らないし、イラッとしても人前でそういう顔はせずに寝ます。寝りゃあなんとかなるかなと。とにかく目をつむる。起きても切り替えられていないときはまた寝ます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  2. 2

    巨人が広島エース大瀬良狙い 苦手選手“FA引き抜き”へ照準

  3. 3

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

  4. 4

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  5. 5

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  6. 6

    “株式会社TOKIO社長”城島茂の25歳妻インスタにファン騒然

  7. 7

    三田寛子を苛む成駒屋「好色の血」…今度は長男に二股疑惑

  8. 8

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  9. 9

    小室圭さんが国民を見返す日 年収5000万円の米弁護士に

  10. 10

    小室圭さん自己弁護の反論文書は安倍前首相の国会答弁同様

もっと見る