修造に便乗? 「日めくり」発売の蛭子能収が自虐と自賛

公開日:  更新日:

 空前の「日めくりブーム」となった2015年。松岡修造の「まいにち、修造!」は累計発行部数100万部を突破。これに便乗した芸人も多く、蛭子能収(68)もそのひとりだ。サイン会では「松岡さんは1億円の印税が入ったそうなんで、その10分の1でも入んないかな」と欲望丸出しだったが……。

「日めくり」、何だかはやってますよね。松岡修造さんのがバカ売れで、コレは便乗でしょうね、たぶん。松岡さんの日めくりも全然知らなかった。二番煎じはホントは好きじゃないんですけど、頼まれると断れなくて……。

 この日めくりの中で自分でも良いなあと思う言葉は「空気を読んでそんなにいいことあります?」かな。オレはいつも読まなくて仕事でも女房にも怒られる。ホントは読んだ方が怒られずに済むんですけど、空気を読むと自分が嫌になるんです。

 ここに載っているのは自分の言葉です。そういえば、オレが本当に言った言葉かどうか確かめるためか、「蛭子さんは怒ったとき何て言います?」って取材の電話がかかってきたことも。違うことを答えてほしい感じで誘導尋問してきたんだけど、そのときちょうどコレを読んでたから「笑いながら『何やってんだよ~(笑い)』って言えばいいと思います」と、まったくこの通り言えました(笑い)。そもそも、オレはあまり怒らないし、イラッとしても人前でそういう顔はせずに寝ます。寝りゃあなんとかなるかなと。とにかく目をつむる。起きても切り替えられていないときはまた寝ます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  3. 3

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  8. 8

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  9. 9

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  10. 10

    ボールの下にバットを入れる“ホームラン打法”に対する誤解

もっと見る