ファン問い合せにケンカ腰 岡本夏生の気になる情緒不安定

公開日: 更新日:

 タレントの岡本夏生(50)が、11日に初日を迎えた3日間のトークイベント「ふかわと夏生のガチンコ・スプリング~ガチハル!~」(13日まで)の開場ギリギリまで現れず、ファンと関係者を心配させた。

 この日午前、共演のふかわりょう(41)が自身のブログで岡本と音信不通であることを報告。昼過ぎには「ご本人の都合により今回のイベント出演できない可能性が高くなりました」と伝えて騒ぎが拡大した。結局、「携帯電話を紛失し各方面と連絡を取れなくなっていた」という岡本が土壇場で出演したが、岡本の最近のブログから“情緒不安定”を指摘する声も少なくなかった。

 岡本は先月10日にも都内でイベントを開催。企画から会場の手配まで自らこなす小規模なイベントだったが、その厳しすぎる参加条件が話題になった。チケット購入には「顔写真入り身分証明書」の提示とカラーコピーの提出が必須とされたほか、受付で全身写真の撮影、名刺や顔写真を貼りつけた履歴書の提出まで求められる超厳戒ぶり。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  2. 2

    芦名星さん謎だらけの突然死“遺作グラビア”現場では笑い声

  3. 3

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  4. 4

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  5. 5

    石破茂氏だけじゃなかった…菅新首相の露骨な「岸田潰し」

  6. 6

    大坂なおみ全米2度目Vで稼ぎは? “BLM”貫き米財界が熱視線

  7. 7

    大坂なおみ驚きの“アゲマン効果”…恋人ラッパーは超有名に

  8. 8

    岡部大「エール」で弟子役を好演 菅首相以上の“秋田の星”

  9. 9

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  10. 10

    銚子電鉄 袖山里穂さん<前>アイドル車掌は会社をどう見る

もっと見る