番組終了も笑顔 ヒロミの「余裕」担保する干された10年の自信

公開日: 更新日:

「俺、そこそこ生きて行けるんですよ」とサラリ。余裕の表情だった。

 タレントのヒロミ(50)が30日、都内でダイハツの軽自動車「WAKE」の特別仕様車発売記念イベントに登場。芸能界を離れていた10年間について、「ずっと遊んでいた」と話した。

 実際、休業中はロードバイクやサーフィン、スノーボード、トライアスロンなど様々なアウトドアやスポーツに挑戦。スノーボードについては資格を取得するまでに上達したという。「いつ何があってもインストラクターになろうと思って…」と話し、司会を務めたタレントのクリス・ペプラーに「ヒロミさんはサバイバー。どんな局面でも大丈夫そう」と言わしめた。

 友人や知り合いをキャンプに連れて行くことも多く、「キャンプ道具を一家に一台持っていたら、何かあったときも大丈夫。災害時も何でもできます」と話すなどアウトドアグッズにも精通。「何かあったらうちに来てくれれば、何日かは温かいモノを食べさせられます」と“サバイバル力”に自信たっぷりだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    相次ぐ女子プロのツアー引退…それでも老後ウハウハなワケ

  2. 2

    大内裕和氏 民間背後の教育改革は格差拡大の失敗繰り返す

  3. 3

    安倍首相インド訪問突然中止 永田町で飛び交う“2つの憶測”

  4. 4

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  5. 5

    羽賀研二vs梅宮アンナ“平成のバカップル”騒動が完全決着

  6. 6

    最後の一線を越えた…7年間にも及ぶ国と社会に対するテロ

  7. 7

    “安倍側近”の下関市長 市立大人事「私物化疑惑」が大炎上

  8. 8

    51歳でも2時間“歌って踊れる” 元CHA-CHA木野正人さんは今

  9. 9

    楽天⇔ロッテ名簿交換 プロテクト漏れが噂される意外な2人

  10. 10

    ジャパンライフ“お墨付き”は安倍首相が 元社員が重大証言

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る