• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

すっぴんも参加条件…岡本夏生の“超厳戒イベント”が話題

 タレントの岡本夏生(50)が自身のブログでファンと意見を交わしながら、トークショーやサイン会などを行う「自主イベント」(詳細は未定)を企画しているが、岡本が求める“参加条件”が「いくら何でも厳しすぎる」と話題になっている。

 3月10日に予定している問題のイベントに参加するためには、顔写真入り身分証明書の提示とカラーコピーの提出が必須。さらに、受付で全身写真の撮影とボディーチェック、岡本が用意した質問票への記入が求められるほか、女性客はすっぴんのみ、名刺や顔写真を貼りつけた履歴書の提出まで検討しており、上記を満たした者のみが会場内に足を踏み入れることができる。

 岡本のブログには、イベントへの参加を希望するファンから「免許証を持っていない人は、保険証等でもOKでしょうか?」などの質問が寄せられているが、岡本は「今回は、その、厳しい条件を、満たしていないのでまことに、残念 大変申し訳ありませんが、諦めて頂くことになります」と回答する徹底ぶりだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  3. 3

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  4. 4

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  5. 5

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  6. 6

    恋愛に厳しいはずが…剛力彩芽を“黙認”するオスカーの打算

  7. 7

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  8. 8

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<下>

  9. 9

    剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

  10. 10

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

もっと見る