すっぴんも参加条件…岡本夏生の“超厳戒イベント”が話題

公開日:  更新日:

 タレントの岡本夏生(50)が自身のブログでファンと意見を交わしながら、トークショーやサイン会などを行う「自主イベント」(詳細は未定)を企画しているが、岡本が求める“参加条件”が「いくら何でも厳しすぎる」と話題になっている。

 3月10日に予定している問題のイベントに参加するためには、顔写真入り身分証明書の提示とカラーコピーの提出が必須。さらに、受付で全身写真の撮影とボディーチェック、岡本が用意した質問票への記入が求められるほか、女性客はすっぴんのみ、名刺や顔写真を貼りつけた履歴書の提出まで検討しており、上記を満たした者のみが会場内に足を踏み入れることができる。

 岡本のブログには、イベントへの参加を希望するファンから「免許証を持っていない人は、保険証等でもOKでしょうか?」などの質問が寄せられているが、岡本は「今回は、その、厳しい条件を、満たしていないのでまことに、残念 大変申し訳ありませんが、諦めて頂くことになります」と回答する徹底ぶりだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  5. 5

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  6. 6

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  7. 7

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  10. 10

    移民法、水道民営化…2つの悪法に共通する“竹中平蔵利権”

もっと見る