舞台活動に着付け教室 女優・二宮さよ子さんは多忙の日々

公開日: 更新日:

 宮園純子、香山美子、土田早苗、鮎川いずみといえば、70年代から80年代の時代劇を華やかに彩った美人女優だ。もう1人、本日登場の二宮さよ子さん(67)も忘れられない。着物がよく似合い、優美な所作に男たちはメロメロになった。今どうしているのか。

■チケットは手売り

「6月30日、日本橋の三越劇場で一人芝居『明治一代女』を昼・夜2回上演するんです。約2時間、お芝居をして、新内を語り、清元を踊って、着物のお着替えは鏡なしで舞台上でやる。けっこうハードでしょ。おまけにワタシはどこの芸能事務所にも所属してないフリーだから、チケットも自分で売らなきゃならない。毎日がお稽古とチケットの手売りでてんてこ舞いです」

 都内月島の洋食店で会った二宮さん、こう言って苦笑した。黒のサマーセーターに白のカーディガン、ショールをさりげなく巻き、清潔感あふれる容姿は67歳にはとても見えない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍自民が恐れ、大メディアが無視する山本太郎の破壊力

  2. 2

    れいわ新選組・山本太郎氏「世の中変わるなら捨て石上等」

  3. 3

    安倍首相「韓国叩き」大誤算…関連株下落で日本孤立の一途

  4. 4

    学会員の動き鈍く…投票率上昇で公明「選挙区1勝6敗」危機

  5. 5

    宮迫のしくじりで好機 ミキらお笑い“第7世代”の虎視眈々

  6. 6

    浅田真央「24時間テレビ」起用で日テレが弾くソロバン

  7. 7

    東北は依然苦戦…安倍首相「応援演説」激戦区は13勝14敗も

  8. 8

    楽天則本の7年契約にメジャースカウト仲間は肩を落とした

  9. 9

    リオでは45万個配布 東京五輪も“コンドーム戦争”が勃発か

  10. 10

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る