“花の82年組”遠藤響子さん 歌手人生「ひとつの悔い」とは

公開日: 更新日:

 堀ちえみ小泉今日子中森明菜早見優松本伊代……。81年11月から82年10月にかけてデビューしたアイドルが“花の82年組”。そのひとりが歌手の遠藤響子さん(当時は京子)だ。TVドラマ「輝きたいの」の主題歌がヒット、「3年B組貫八先生」のマドンナ音楽教師役などでも活躍した。今どうしているのか。

■ラジオ番組やライブで多忙

「今年がデビュー35年目にあたり、記念のベストアルバムを出したばかり。きょうもこれから、ラジオの生放送で、目いっぱい宣伝させていただきます」

 コミュニティーラジオ「FM世田谷」が入居する、三軒茶屋はキャロットタワー近くのカフェで会った遠藤さん、こう言ってほほ笑んだ。

「ビクター、CBSソニー、ファンハウスを経て、1998年、個人レーベル『ピュア・モード・レコーズ』を立ち上げましてね。東海ラジオの『響子の本気でナイト』は、スタートして6年になり、ライブもある。これでけっこう忙しいんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ジャニーズ退所を加速させた「演出家・錦織一清」の名声

  2. 2

    山口達也容疑者の飲酒事故がTOKIO松岡の仕事に影を落とす

  3. 3

    巨人V2でも嵐のオフ リストラ人員増、FA獲得に40億円捻出

  4. 4

    組閣から10日 身体検査できず新大臣3人にスキャンダル噴出

  5. 5

    「ふざけんなよ」と思いながら渋々従ったボビー監督の指令

  6. 6

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  7. 7

    原監督はG史上最多の1067勝 なぜ他からオファーがない?

  8. 8

    入れ墨は50歳になってからがいい?全身タトゥーで美を追求

  9. 9

    和田アキ子が冠番組で大ポカ…晩節汚し石田純一の二の舞に

  10. 10

    菅野と涌井にも異変 コロナで試合減も投手の肘は崩壊寸前

もっと見る