伝説“age嬢” 家村マリエさんは「おから料理」で起業家に

公開日:  更新日:

 かつて“キャバクラ嬢の教科書”ともてはやされたファッション情報誌「小悪魔ageha」。読者モデルは“age嬢”と呼ばれ、愛沢えみり、青木美沙子、桜井莉菜、桃華絵里ら人気モデルを輩出した。きょう登場の家村マリエさんもそうした1人。今どうしているのか。

■おからのベストセラー作家

「お豆腐を作る際に残る搾りかすのおから、これを再利用してお総菜や各種料理、デザート、スイーツなどの素材にするビジネスモデルや商品企画・開発、プロモーションを行う『株式会社Marie.Japan』を11年7月に立ち上げました。ご存じのように、おからは栄養素が豊富でヘルシーですし、ダイエットにもってこい。ところが、ほとんどが産廃として捨てられてるのが現状です。これって、ものすごくもったいないと思いません?」

 大阪は心斎橋のカフェで会った家村さん、こう言うと、「代表取締役」と記された名刺を差し出した。裏には「中性脂肪を減らす、おからのおかず」「満腹なのにみるみるやせる!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  4. 4

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  5. 5

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  6. 6

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  7. 7

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  8. 8

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  9. 9

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  10. 10

    月9「SUITS」で高評価 鈴木保奈美の豪華衣装と着こなし方

もっと見る