伝説“age嬢” 家村マリエさんは「おから料理」で起業家に

公開日: 更新日:

 かつて“キャバクラ嬢の教科書”ともてはやされたファッション情報誌「小悪魔ageha」。読者モデルは“age嬢”と呼ばれ、愛沢えみり、青木美沙子、桜井莉菜、桃華絵里ら人気モデルを輩出した。きょう登場の家村マリエさんもそうした1人。今どうしているのか。

■おからのベストセラー作家

「お豆腐を作る際に残る搾りかすのおから、これを再利用してお総菜や各種料理、デザート、スイーツなどの素材にするビジネスモデルや商品企画・開発、プロモーションを行う『株式会社Marie.Japan』を11年7月に立ち上げました。ご存じのように、おからは栄養素が豊富でヘルシーですし、ダイエットにもってこい。ところが、ほとんどが産廃として捨てられてるのが現状です。これって、ものすごくもったいないと思いません?」

 大阪は心斎橋のカフェで会った家村さん、こう言うと、「代表取締役」と記された名刺を差し出した。裏には「中性脂肪を減らす、おからのおかず」「満腹なのにみるみるやせる!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    まるで被害者ヅラ 昭恵夫人が応援演説で公選法違反のススメ

  2. 2

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  3. 3

    れいわ新選組・山本太郎氏「世の中変わるなら捨て石上等」

  4. 4

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  5. 5

    復帰のめど立たず 休演を予測させた最後の「海老蔵歌舞伎」

  6. 6

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

  7. 7

    戦略的投票で改憲勢力3分の2を阻止 国の命運握る17選挙区

  8. 8

    安倍自民が恐れ、大メディアが無視する山本太郎の破壊力

  9. 9

    元SMAP合流より生き残りを…中居正広ジャニーズ残留の算段

  10. 10

    10月スタート「幼児教育・保育の無償化」は喜んでいいの?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る