河島亜奈睦
著者のコラム一覧
河島亜奈睦

1979年大阪出身。故・河島英五の次女。2000年アナム&マキとして「戦え!野良犬」でデビュー。4月に父娘仮想共演も含む2枚組スペシャルアルバム「セルフ・アンド・カバー2016~生きてりゃいいさ~」を発売。

<第1回>歌えと言われかたくなに拒んだ「酒と泪と男と女」

公開日: 更新日:

「30歳で余命10年と宣告されて以来、飲んでもビール1杯程度。甘党で、大阪の法善寺横丁でよく夫婦ぜんざいを一緒に食べたのを覚えています」。歌手・河島英五の次女で、同じく歌手の河島亜奈睦(36)に父の酒について聞くと、そう言って笑った。河島が48歳で亡くなって、15年。骨太で男くさいイメージとはちょっと違う実像と代表曲について語った。まずは「酒と泪と男と女」。

  ◇  ◇  ◇

 あの曲は父が18歳のとき、親戚の集まる席でつくったそうです。女は炊事場でお燗を温め、料理をつくり、男たちは居間で酒を酌み交わす姿をみて、男とは、女とは何だろうと思いを巡らした。お酒を飲みながら……ではなく、世間から「酒も飲めないガキがつくったのか」と思われないよう、1歳サバを読み、19歳のときに完成させたことになったそうです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  2. 2

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  3. 3

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  4. 4

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  5. 5

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  6. 6

    ロケット団・三浦昌朗が明かす「死ぬしかない」と涙した夜

  7. 7

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  8. 8

    初版1万7000部も実売は…河野景子の“暴露本”売れてるの?

  9. 9

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  10. 10

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

もっと見る