日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「不倫は文化」より痛い? 石田純一ドタバタ不出馬の収支

 ほかのスポンサーも同様のスタンスだとすれば、今回の“実害”は多く見積もっても数百万円程度で済みそうだ。

 それより何より問題はタレント石田純一の「今後」である。

「石田はイベントやCMで稼いでいるタレント。そういう人にとって、今回の騒動は非常にマイナスです。大きなクライアントであればあるほど、政治的には“無色透明”を求める。いみじくも本人が総括したように“根回し不足”の危なっかしいタレントさんに、新たなCMを依頼しようなんて企業はないでしょう」(芸能リポーター)

 イベント関係者からはこんな声も上がっている。

「ひと頃は義父の東尾修さんと息子の理汰郎クンとの親子3世代共演で200万円なんてイベントがゴロゴロしていましたが、昨秋に国会前のデモに参加してからはオファーは、ぱたりとなくなった」(PR会社幹部)

 ゲスト出演がほとんどだったバラエティーも激減の見込み。今回の準備不足のドタバタ不出馬は、かつての「不倫は文化」以上に高い授業料を払うことになりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事