• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「スマスマ」後継番組も SMAP余波でKinKi Kidsがフル回転

 SMAPの年内解散に伴い、来年はこの2人がジャニーズ事務所の牽引役になりそうである。堂本光一(37)と堂本剛(37)のデュオ「KinKi Kids」。2017年はデビュー20周年の節目ということもあり、SMAPの穴埋めまで期待されているのだ。

「フジテレビ系の『SMAP×SMAP』が年内で終了するが、その後継番組として有力視されているのが2人の冠番組。フジでは14年半にわたって冠番組『堂本兄弟』『新堂本兄弟』でMCを務めていたが14年9月に終了。それがSMAP解散の“棚ボタ”で再び冠を持つチャンスが転がり込んできたのです。ジャニーズ事務所は20周年記念をあの手この手で盛り上げようと奔走しています」(テレビ関係者)

 光一と剛は不仲説が根強く囁かれ、今では互いにソロ活動に力を入れているものの、コンビ自体は解散せず。というのも、キンキキッズとしては97年7月発売のデビュー曲「硝子の少年」から今年7月発売の「薔薇と太陽」まで36作連続ですべてオリコン1位を獲得。13曲目の「Hey!みんな元気かい?」(01年11月発売)の時点で、「連続オリコンチャート1位」の記録がギネス認定され、現在もその記録を更新中だからだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  3. 3

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  4. 4

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  5. 5

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  6. 6

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  7. 7

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  8. 8

    恋愛に厳しいはずが…剛力彩芽を“黙認”するオスカーの打算

  9. 9

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  10. 10

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

もっと見る