• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

SMAP解散“元凶扱い”に猛反論 工藤静香の参戦でドロ沼必至

「どうして私たちが“裏切り者”呼ばわりされなきゃならないの!」

 憤懣やるかたない気持ちがついに爆発したのだろう。発売中の写真誌「フライデー」(講談社)が解散の渦中にあるSMAPのメンバー、木村拓哉(43)の妻の工藤静香(46)を自宅近くで直撃取材。

 すると、はじめは「言いたいことはあるけど、立場上言えないし……」と控えめだったが、バカンス先のハワイでメリー喜多川副社長らに会っていたのかどうかや、解散のA級戦犯扱いされている夫・木村について尋ねられると“堤防”が決壊。キムタクの心情やメリー副社長と工藤が結託して独立を潰したという報道について猛反論をまくし立てたのだった。

「私たち、悪いことなんて何もしていませんから。堂々と生きていますから」と口火を切った工藤は「裏切り者だなんて……誰かが裏で仕組んでるのかなって思っちゃう」とコメント。さらに、「人と人のつながりで人間は生きている」「4人の方々がどうお考えなのか。それぞれの価値観の問題です」と語ると、冒頭のように感情をあらわにした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  4. 4

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  5. 5

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  6. 6

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  7. 7

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  8. 8

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  9. 9

    国連が原発作業員の被ばく危惧も…安倍政権またもガン無視

  10. 10

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

もっと見る