新アルバムが35万枚突破 宇多田ヒカル“初紅白”に現実味

公開日: 更新日:

 宇多田ヒカル(33)にとって8年半ぶり6枚目のオリジナルアルバム「Fantôme」(9月28日発売)の売り上げが好調だ。最新10月17日付オリコン週間アルバムランキング(3~9日集計)で前週に続いて2週連続で1位を獲得。累積ではすでに35万枚を突破している。

 久しぶりの新作でも変わらぬ存在感を発揮している宇多田。CD不況の日本の音楽業界でこの数字はリッパの一言。「これが売れなかったら日本の音楽界は終わっている」と言い切っていたという発言も伝わってくるだけに、自信たっぷりの会心作ということだろう。

 となると期待が膨らむのが年末のNHK紅白だ。これまで一度も出場していないが、今年は朝ドラ「とと姉ちゃん」の主題歌「花束を君に」を担当しているだけに可能性は十分。大晦日当日にNHKホールのステージに立つのは難しくとも、いま住んでいるロンドンからの中継や事前収録なら初出場もアリ!?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  2. 2

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  3. 3

    杏とは“リモート離婚”…東出昌大のイバラ道はまだまだ続く

  4. 4

    緊急事態延長で深まる親子の溝 東出昌大と重なる父の苦悩

  5. 5

    東京都「ステップ2」に移行 “第2波”危険スポットはどこだ

  6. 6

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  7. 7

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  8. 8

    使い道明確に…バド奥原の問題提言で露呈した悪しき慣習

  9. 9

    日立は在宅勤務に舵 アフターコロナのサラリーマン生活

  10. 10

    松本穂香の出演は2年で10本!唐田えりかの“敵失”で急浮上

もっと見る