日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
クロキタダユキ
著者のコラム一覧
クロキタダユキ

ブリッジ・オブ・スパイ(2015年 米)

「ブリッジ・オブ・スパイ」イラスト・クロキタダユキ

 国のために働く男たちを描いたサスペンスは、巨匠スピルバーグが米ソ冷戦時代を丁寧に映しだしながら進んでいく。米国で拘束されたソ連のスパイ・アベル(マーク・ライランス)は、「逆スパイにならないか」という提案を拒否し、裁判にかけられる。その弁護を要請されたドノヴァン(トム・ハンクス)…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事