<第3回>力士とのセックスはクセになる

公開日:  更新日:

 全員が全員、そうとは言わない。が、力士とセックスした女性の多くは、その不思議な空間のとりこになってしまうという。

 都内の飲食店で働く女性、年のころなら34、35、南野陽子似の彼女が「3年か4年前、幕内のお相撲さんと寝たことがあります。一回すると何日かして、またしたくなる。ホント、クセになるの」と、当時の様子をこう語る。

「ウチに飲みに来るお客さんに紹介されたの。最初は一緒にご飯食べて、お酒を飲んで、だったんだけど、いい人だったから一回くらいはいいかな? って。あの体形だし、うまくやれなくても仕方ないかなとは思っていたわね。でも、うん……、凄かった。お腹の肉を、こうやってぐっと上に上げるの。垂れ下がった肉をペロンと上にめくる感じかな。そうすると、アレを入れる時に肉が邪魔にならない。思わず見入っちゃったけど、ここからが凄いのよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  7. 7

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る