落選でケンカ腰…和田アキ子にNHK紅白“永久追放”の心配

公開日:  更新日:

 “アッコ落選”の余波がいまだに続いている。

 27日のワイドショーや情報バラエティーでも、今年のNHK紅白歌合戦に和田アキ子(66)が落選したことを軒並み取り上げたほど。同じホリプロに所属する女医の西川史子は「ホリプロ内はかなりザワザワしてます。アッコさんの功績を考えて、ちゃんと花道を飾ってあげるべき」とNHKを公然と批判。どうやら、NHKとホリプロとの間に“しこり”ができるほど、今回の選考は揉めてしまったらしい。

「バラエティー番組などで“ご意見番”のイメージが強いアッコさんですが、『自分は歌手』という強烈な自負があるんです。だから、音楽番組の代表でもある紅白に対しては“特別な思い”があった。そのため、歌う前は子犬のようにブルブル震えるほど緊張を見せるんです。終われば、顔なじみの記者や関係者らとワイワイやるのが恒例でした。それだけに、本人のショックは計り知れません」(スポーツ紙記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る