嵐・相葉雅紀の紅白司会で吹き飛ぶ「SMAP出場」の望み

公開日:

 今年のNHK紅白歌合戦の司会者が決まった。白組は嵐の相葉雅紀(33)、紅組は女優の有村架純(23)が務める。当初、V6・井ノ原快彦と朝ドラ「とと姉ちゃん」のヒロイン・高畑充希が有力とみられていただけに、驚いた人も多いのではないか。一体、選定作業のウラで何があったのか。

「ほとんどのマスコミが、白と紅の司会は『イノッチ&高畑』と思い込んでいて、総合司会が誰になるのか、ばかりを追っていた。完全に意表を突かれた形です。NHKは早くに情報が出ると、それを嫌がる傾向にある。今回もサプライズを演出したかったのでしょう。ただし、相葉の司会については、ジャニーズ事務所の強い意向が働いたようです」(スポーツ紙記者)

■相葉を“ポスト・中居正広”に

 安定感のある井ノ原ではなく、なぜ、相葉なのか。なぜ、嵐の5人ではなく、相葉1人なのか。嵐として5年連続で司会を務めたとはいえ、相葉本人も「ホントに1人でやるということで、大変心細いです……」と不安を口にしている。この司会発表を聞いた業界関係者は「これでSMAPの出場の目は完全になくなった」とこう話す。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る